2020/09/30 11:19

ゴロです。


ここ数年異常気象に悩まされてきましたが、
今年も極端な天気が続きましたね。

例年以上に梅雨が長く、6月7月の雨量と日照不足は
肥大するみかんができたり、全体的に熟すのが遅れたりと、とても大きな影響が出ました。
8月は全く雨の降らない1ヵ月間で、みかんの肌が焼けて山に帰さなきゃいけないものがたくさん出ました。
9月はまた多雨で、水分を欲しがっていたみかんが急に水分を吸って割れてしまうものがたくさんありました。

そんな極端な天候の中、できるだけ甘みがギュッと詰まったおいしいみかんを育てたくて、
できる限り摘果せずこつぶ傾向に仕上げました。

対策が功を奏したのか、大半がこつぶからふつうサイズのみかんに育ちました。
「あおぎり」も最高糖度が13.5度と、極早生品種ではかなり甘いみかんに成長しています。

今年の農薬散布回数も激しい天候の中、合計3回にとどめております。
もちろん防腐剤やワックスは使用しておりません。

これからも豊かな自然を守りながら、
皆様に「おいしい!」と喜んでいただけるみかんをお届けできるように
気を引き締めて努めてまいります。

これからも八つ葉農園を宜しくお願い申し上げます。